それいけ!おそとまん

osotoman -MTB&Outdoor- MTBでアウトドアを感じよう!

ライン取りを考える。その1

iPhoneの『sketches』を使ってiPhoneからブログ更新企画第一弾!

『ライン取りについて考えよう その1』

電動バギーでコソ練をしていて、最近気が付いた事がある。それはライン取りによるスピード差である。何を今更!なんて言わないで(; ̄O ̄)なんせ最近気が付いたんだから…。

081024(1).jpg

今まで自分のイメージではラインAのような基本的なアウトinアウトで、なるべく速度を落とさずに!って事を心がけてきた。電動ツーリング上がりのおそとマンにとっては転がしてナンボ。なるべく速度を落とさずに!と思ってた。でもハチイチバギーでは何だか違うみたい…。

081024(2).jpg

コソ練をしていてBのライン取りの方がコーナー脱出スピードが高いって事に気が付いた♪( ´▽`)コーナーでの最低スピードは落ちるけど次のストレートではスピードが伸びる!まあ、単純にスロットル全開にするタイミングがラインAよりラインBの方が早いってことなんだね(^_-)

舗装路での電動カーだとブレーキを使わないので(自分の場合)転がすイメージだったけど、ハチイチバギーはフルブレーキで減速する(なんせディスクブレーキだしね)ので、立ち上がり重視のライン取りの方が後のスピードが乗るんだね。

ただし、コーナー脱出後に加速する距離がない場合は転がした方が速そうだね。

うんうん。コソ練の成果が出て来たぞっ!

まあ、あくまでおそとマンの考えなので一般的には違うかもしれません。あしからず。