それいけ!おそとまん

MTBが楽しくてアウトドアが大好きな人のブログ

コソ練用アイテム

081206.jpg

おそとマンはジャンプが苦手。なのでコソ練用ジャンプ台を作ってみたよ。ホームセンターで耐水コンパネを買ってきて、足をつけた。総額800程かな…。黒い部分はプラダン。試しジャンプをしてみたら、ジャンプ台と地面の境目で車が引っかかるのでスムーズにするため、プラダンをくっつけて入口角度を緩やかに。

早速、近所の公園へ持ち込んでジャンプのコソ練だあ~!(いい年のオッサンがジャンプ台まで設置してラジコンしている姿は…いかがなものでしょうか。)でも、人も居ないし…まあいっか。

コースでは出来ないジャンプのみの集中練習。これがなかなか面白いよ。今日はジャンプのみで3時間位やってしまった。今日一日でいろんな事を発見。

①1番はヤッパリ、進入スピード。これが一番大事だと感じた。スピードがないと飛距離も出ないよ~。

②次に大事だと感じたのは、「踏み切りタイミング」。ここで言う「踏み切り」とはスロットルを抜くタイミング。この抜き具合で飛距離、空中での姿勢が変わってくる。

③次に、スロットルを入れる「踏み切りタイミング」。やはり姿勢や、飛距離がズイブンと変わってくる。

と、今日一日でもいろいろ分かるもんだね。簡単にまとめると、

「進入スピードと踏み切りタイミング」

と、まあ…なんとも当たり前の事で、まとまりました。さらなる詳細はまたの更新にて。