それいけ!おそとまん

MTBが楽しくてアウトドアが大好きな人のブログ

D8で初サーキット

年末年始の仕事が一段落。やっとラジコンできるよ〜!

今日はいつものラジ友2人と水戸のビクトリーへ。おそとマンD8もやっとサーキットデビュー。昨年に購入してからサーキットランまでえらい時間がかかったなあ…

サーキットは土がフカフカ。物凄いホコリです!エアフィルターにとっては拷問だね(ーー;)

案の定…やってもうた。慣らし中の新エンジンが…ホコリを吸い込んでしまいました!(◎_◎;)ああ…ショック!

取り敢えずエンジンを分解してみた。内部には目に見える様な傷はない…と思うが…。

皆さんもホコリの多い時はエアフィルターには注意してくださいね。これをケチると後で大きな代償を支払うハメになりますよ!(経験者は語る。あれはノバロッシPLUS21エンジン。ピストン、スリーブ、 ベアリングと多大な犠牲が出てしまった)

とりあえず慣らし完了。次回からは全開だ〜!

★D8初サーキットの感想は?

おそとマン:うーん…。そうですねえ。エンジン慣らしなのでまだ良く分かりませんが、5Rからの乗り換えの感想だと、車がよく曲がる感じがします。

また、5Rと比べるとダンパーストロークが心配だったけど特に何の問題も感じませんでした。かえってギャップを越えるときにタイヤが地面から離れるためなのか、車の暴れ具合が落ち着いている感じですねえ。ただギャップ区間の加速感は5Rの方があったかも。

5Rはロングストロークのおかげ?なのかギャップで車が跳ねても加速していくが、車が暴れる感じがあったように思う。D8はギャップで跳ねると加速感は鈍るが、車は操作しやすい様に感じる。とくにジャンプ手前で加速区間にギャップがあると加速の差が分かりやすいかも。

安定した操作が良いか、暴れてもトラクションが掛かるほうが良いのか…。そんなイメージでしょうか。

※あくまでおそとマンの感想です。あまり当てになりません。