それいけ!おそとまん

osotoman -MTB&Outdoor- MTBでアウトドアを感じよう!

パドル割れ防止

グラスパドルブレード部の割れ対策をやってみた。ラジコン業界からの転用です。

ラジコンのシャーシはカーボンを使用してます。このカーボンシャーシの磨耗や割れを防ぐ目的でカーボン切断面を瞬間接着剤でコーティングします。ラジコン業界ではごく一般的なエッジ処理です。

コーティングに使用しているのがラジコンタイヤ接着用の瞬間接着剤です。この瞬接は超低粘度のため隙間という隙間にあっと言う間に流れていきます。

20100509_0 

この瞬接をパドルの断面のグラス積層面に塗布していきます。

20100509_1 

パドルの周りをぐるっと一周。

↓これが塗布前。

20100509_2
 
   
↓コレが塗布後

20100509_3   
分かりづらいですが、パドルの断面部に光沢があるのが分かりますか?これでパドル断面のグラス繊維のささくれや割れを多少でもガードする事が出来るハズ。

このあと仕上げ面をきれいにしたい場合は1000~2000程の細かいサンドペーパーで磨き形を整えます。そしてまた瞬接を重ね塗り。また磨いて‥最後の仕上げは金属磨き「ピカール」でゴシゴシ。そうすると超ピッカピカのエッジになります。

今回は一度塗りの仕上げ無しです。割れ防止対策なので見た目は多少目をつむります。っていうかただ面倒くさいだけなのですが、ピカールの仕上げまで入れるとホントにピカピカになりますよ~。

ラジコンでの小技がカヤックパドルで磨耗対策としてどの位効果があるかどうか分かりませんが、とりあえずやってみました。