それいけ!おそとまん

osotoman -MTB&Outdoor- MTBでアウトドアを感じよう!

これぞアメリカン!

でっかいステーキを食べよう!

格安ステーキを美味しく食べよう!と色々やってみました。

仕込みは前日から。

◆下ごしらえ

・フォークで無数の穴をあける。

・筋を切る。というより、あちこち適当に切る。

・プレーンヨーグルトに付け込み、約7時間。

◆焼き方

スキレットを使って焼いてみる。

・味付けは塩コショウ。

・仕上げに赤ワインとバターを入れる。

さあ、これでどうなるでしょうか??

★700gステーキです。

foodpic2041573.jpg

スキレットのサイズは約23cm。肉がスキレットからハミ出そう~。厚みも約3~4cmある。

凄いボリュームだけど、そこは格安ステーキ。以前もチャレンジしたけど、噛み切れなかった…今回はどうかな~。

スキレットで焼くと見た目だけでも美味しそう~。雰囲気って大事ですよね。「美味しそう」って思わせる事は非常に大事なのです。

★出来た~。

foodpic2041561.jpg

すげー!このボリューム。男子にはたまらんでしょ。

これに定番のスープとライスをつけまして…

foodpic2041558.jpg

「極厚ステーキセット」

の出来上がり~。

写真は少し食べちゃってます。早く食べたくて写真撮るより先に食べてしもうた。

そのお味は…

やっぱり「硬い」

【ヨーグルト&筋切り効果】なのか、ナイフで普通に切れるし、多少は柔らかいけれど、まだまだ美味しい~!ってレベルではないかなあ。以前そのまま焼いたステーキよりは全然食べられる。

見た目のボリュームなんかを楽しむのには良いけれど、もう少し美味しくならないかな~。

次回は、グレープシードオイルでマリネして焼いて見ます。乞うご期待!

なんだかお料理ブログになってきたぞ。