それいけ!おそとまん

osotoman -MTB&Outdoor- MTBでアウトドアを感じよう!

ウィスラーMTBライディング編

ウィスラーMTBパークのライディング編
コース攻略なんかはYoutubeで一流ライダーが
やっているので

ウィスラー初心者目線でのパーク情報
お伝えしますね。

パークでビックリした事

【ドロップがえげつない件】

デカいジャンプはあるよね、と思っていたけど
普通にドロップが沢山ある。

※ビギナーのeasy dose itなんかには
えげつないのは無いので安心してね。

各コースにドロップがあるんだけど、全部怖い。
日本では味わえない程の高低差があるし、
角度がハンパない。
DKFREERIDEキャンプではこれも徐々に練習して
慣らしていってくれるんだけど…
それでも怖いもんは怖い!
まずはスキルエリアでのドロップ練習。

ここでドロップの練習をして、体を慣らしていきます。
これ、動画で見ると大したことないんだけど、実物見ると
怖いですよ。だけど不思議なもんで、一度飛ぶと、
まったく平気になるのがMTBライダーの不思議なところ(笑)
最初はビビります。マジで。
さあ、それではコースへ出ましょう!

 

ウィスラーキャンプで走ってるコースは
こんな感じだったと思う。
他にもいろんなコースに行ったと思われるが
コース名がわかりません。

INTERMEDIATE(中級)レベルがメイン。
・BLUE VELVET←超面白い!
・C-MORE  ←超面白い!
・CRANK IT UP←超面白い!
・B-LINE   ←覚えてないけど面白い!
・NINJA COUGAR←どこだか覚えてない

上記メイン走って慣れてきたら試走がてら
上級を走ります。

◆ADVANCE(シングルブラック)では
・A-LINE←超絶楽しい!けど全開では飛んでない

◆◆EXPERT ONLY(ダブルブラック)では
・DIRT MERCHANT←試走な感じ。
ここは知らないで行くと超ドロップあるから超絶にヤバいです。

コースレベル表記は下記を参考に。

f:id:osotoman:20200704213443j:plain

 

見よ!INTERMEDIETE(中級)内にあるドロップ達の数々!
 ※各ドロップのコース名とか場所とかは覚えていません。
  中級でなかったらスイマセン。

まずは最初の関門!ドロップインクリニック!
コース内のここで、ドロップの講習をやってもらいます。

f:id:osotoman:20200705071626j:plain

 これもドロップインクリニックの別角度から。

f:id:osotoman:20200705071448j:plain

写真で見ると大したことない感じに見えるけど、
これマジで怖いからね!!!!まじで!!!

次がラダーのドロップ

f:id:osotoman:20200705071725j:plain
これも怖かった~。ここだけの話、一発目は目をつむってしまった…

次!

f:id:osotoman:20200705071519j:plain
これいい写真!怖いでしょ~。そうです怖いんです。

だけど、大喜プロが教えてくれるドロップのやり方を
しっかりとこなせば、まったく問題ないのです。
スキル的には全く問題なし!あとは心の問題です(笑)

次は別格なので、トライするときはお気をつけて!


【大喜プロのデモラン】

お好きな方はどーぞ。日本では体験できませんね~。

 

フローって?

高低差があって、上下左右のGを感じながら
ライドすることって感じですよねたぶん?

ウィスラーに行くと、超フローが体験できます
これがフローかっ!って思い知らされますよきっと。
次回ウィスラー行くときは、もっと思いっきり走りたい~!

ダートマーチャントです。
動画の中で見てほしいのは、高低差。一度上がってから
一気に下がって、そしてまた上る。フロー感です!
入り口から、いきなりドロップです。

0:27あたりの下りの落ち具合に注目

黄色のウエアがおそとまん。
青のウエアは、ケンシロウ。最近見ないね元気かな?

動画はyoutubeのましコーチさんからパクりました(^^;
ありがとうございます!ましコーチ!

二つ目の動画、0:36あたりに出てくるのが、超絶ドロップ。
知らないとそのまま突っ込んで、大変なことになります。
コレ↓

f:id:osotoman:20200705213316j:plain

bermstyl.comより引用

続いて、憧れのA-LINE!!!
バームが大きくて、スピードに乗りやすい。
めちゃ気持ちいいーーー!

A-LINE1の動画で0:14あたりにラダーが出ますが
ラダーのあともドロップです。

A-LINE3
1:40のバームの大きさからの
1:50あたりに出てくるテーブルトップのデカさに注目!

A-LINE4の一番最後に、ウィスラービレッジに降りてきます。
マウンテンバイカーの多さにビックリしてください(笑)
1:28~1:30あたり目を凝らしてみると、女性ライダーが
たくさん発見できます。
これ、日本ではお目に掛かれない状況ですね~。

そして、次はクリークサイド。
これコース名なのか、エリア名なのか分かりませんが、
バームが延々と続きます。僕のコーナーの下手さが目立ちます。
あ、2020年、もっとコーナー上手くなってるハズなので、
ウィスラーで試してみたい…

ね、バームだらけでしょ?
谷側のバームが飛び出したら、落っこちるという恐怖心で
上手く曲がれないんですよ。どうしても視線が谷に行ってしまう…
つぎは克服したいですね~。

 

こんなのもあるよ。

超でっかいステップアップ。
着地が高い場所にあるから、安心感あるけど
普通のテーブルトップだと考えると
ジャンプの高さがものすごい高さになる。
着地を心配しなければ、こんな高さ飛べるってことなのかな。

こんなのも日本ではまず体験できませんね。

 

スキルパーク

 ウィスラーバイクパークの外?にあるスキルパークです。
これって無料なのかな?歩いて行って普通に入れます。

f:id:osotoman:20200705220229j:plain
お母さんと子供たちでワイワイ。子供のうちからこんな
環境があったらそりゃー、勝てませんよね。コレ。

f:id:osotoman:20200705215911j:plain

f:id:osotoman:20200705220243j:plain

↑リップの角度と高さ!!垂直打ち上げ方式です。そして全部キャニオンです。

f:id:osotoman:20200705220302j:plain

↑パンプトラックもこの大きさ。

普通に子供たちが沢山。コース内はお母さんと子供
というペアが沢山いましたよ。
お母さんはウイップ決めて飛んでましたけど…

 

多少はウィスラーを感じて頂けましたでしょうか?
やっぱり、日本では味わえないこのコース!行くべきですね。

一緒に練習してDKFREEERIDEツアーでウィスラーへ行きましょう!

OST FREERIDE MTB でもMTB初心者講習
予定していますので一緒にやりましょ。カナダ行きましょ。

あ、コレ怒られるかもしれませんが、

f:id:osotoman:20200705220625j:plain

こんな風景も普通でした。日本のおじさんたちはメロメロ~笑