それいけ!おそとまん

MTBが楽しくてアウトドアが大好きな人のブログ

カヤックフィッシング美味しかったベスト5

カヤックフィッシングで釣ってきた魚!
それを料理したベスト5!!

自分で釣ってきた魚ってなんであんなに
美味いのかっ!

しかし、家族はさばいた魚しか見ていないため
釣った苦労分の美味さは感じていないようだ…
果たしてこの差を埋める事か出来るのか…(笑)

冗談はさておき、

実際に、ランキングがつけにくい~。
なぜなら、全部美味いから。釣るまでの苦労と
それを料理した楽しさが相まって、
全部メチャ美味いんです。

しかし…あえてのランキング!

 

第5位

ヒラマサ!ブリ!ワラサ!

f:id:osotoman:20200710211852j:plain

これですね。この釣った魚の料理が…

まずは刺身。ヒラマサの刺身はブリよりサッパリしていると言いますが
このヒラマサはメチャ脂がのってました。個体による差もあるのかな。
なんせ、魚体がデカいので切り身もデカいっ!

この刺身は、たしか2日寝かしたと思います。いや3日だったかな?
たぶん2日かな…

ヒラマサ、ブリは超新鮮な状態よりも、2~3日寝かせたほうが
ねっとりして旨みが凝縮してより一層おいしくなりますよね。

f:id:osotoman:20200710211857j:plain

 

その切り身で握った握り寿司です。これも美味かったな~。

f:id:osotoman:20200710211901j:plain

 

ヒラマサの切り身で作ったお吸い物。すごい脂のうまみでした。

f:id:osotoman:20200710211906j:plain

 

脂に油(オリーブオイル)でカルパッチョ
この魚体は脂のってたので、イナワラとかのほうがカルパッチョには合う
かもしれませんね。でも美味しかったです。

f:id:osotoman:20200710211915j:plain

 

これが楽しみ!カマの塩焼きです。
ヒラマサ、ブリ、ワラサ、僕的にはカマは外せません。
肉厚でジューシーでたまりませんね~。

f:id:osotoman:20200710211911j:plain

 

これはワラサの刺身です。ワラサも肉厚で美味しいですよね!

f:id:osotoman:20200710211941j:plain

 

 

さあ続いて

 

第4位

ヒラメ!

f:id:osotoman:20200710211921j:plain

この肉厚のヒラメ!
ヒラメも最高に美味い魚ですね。くせのない綺麗な白身です。
エンガワの触感も最高ですもんね。
しかし、ヒラメのエンガワって、このサイズでもほんとに少ししか
取れません。回転寿司のエンガワあんなに大量生産できてスゴイ。

 

これは、ヒラメの昆布締めです。
刺身もいいですが、ヒラメは昆布締めが最高。昆布に挟んで
一晩寝かせると……ネットリ旨みのヒラメが出来上がります。
これが最高に美味い!!

ヒラメも2日ぐらい寝かした方がうまいですね。

f:id:osotoman:20200710211926j:plain

 

昆布締めをごはんにのせて~カツオ出汁をかけて頂きます。
これもうまい!!あたりまえ!!

f:id:osotoman:20200710211931j:plain

 

どんどん行きますよ~

 

第3位

シイラ

f:id:osotoman:20200710212018j:plain
ハワイの魚ってイメージあります。シイラは皮に毒があるといわれていて
刺身を切る前には、皮を捌いたまな板をきちんと洗わないとダメですね。

シイラもきれいな白身です。でも実際は赤身らしいのですが
見た目は白身です。

これも脂がのってて美味しいんです。
シイラは新鮮であれば新鮮なほど美味しいと思います。
寝かしても旨みが凝縮という感じではなく、ダメになる感じですね。

f:id:osotoman:20200710212022j:plain

握りも美味いし、刺身も美味い!!
一番右の白いのはカワハギです。夏のカワハギ。これも美味しいですよ。

f:id:osotoman:20200710212028j:plain

 

シイラで有名なのは、やっぱりフライですよね。ふっくらサクサクで
たまりません。

シーバスの白身もフライには持ってこいですが、シイラも最高です。

f:id:osotoman:20200710212032j:plain

 

 

続いて

 

第2位!

アジ

すごく身近な魚ですね。
その名前は、味がいいからアジ、と言われているほど美味しい魚です。

f:id:osotoman:20200710211950j:plain

 

なんせ簡単に沢山釣れる。魚探にもしっかり映るし。わかりやすい魚です。
なんでも美味しいですが、おすすめはやっぱり

アジのなめろうですね~

写真右端のネギを振りかけてあるヤツです。
味噌と大葉と生姜を入れて、包丁でたたきます。
これがうまいのなんのって!!夏は最高です。

f:id:osotoman:20200710211958j:plain

 

アジを漬けにして、アジ丼にしてみました。
アジは刺身でも最高です。もう何してもうまい。
アジも新鮮なほど美味しい魚ですね~。

f:id:osotoman:20200710211954j:plain

 

 

さあ…やってまいりました。栄冠の1位は?

 

 

第1位!!

サバ

これも凄く身近な魚ですね~。
みんな美味いんですが、やっぱサバは外せませんね~。

f:id:osotoman:20200710212002j:plain

 

写真のサイズのような、小さいサバの場合
一番おいしい食べ方は釣ったその場でブツ切りにし、
生姜醤油をかけて頂きます。

これが最高です。

カヤックの上やボートの上で食べる超新鮮はサバの美味さは
釣り人の特権ですね~。漁師料理のような感じでマジ美味いです。
最高ですね~。

f:id:osotoman:20200710212008j:plain

 

サイズのいいのが釣れたら、しめ鯖以外に選択肢はありません。
サバも足の速い魚なので、刺身で頂くのは新鮮なサバだけ。
しかし、しめ鯖にすれば寝かせれば寝かせるほど旨みが出ます。

しかし!!!寝かせすぎると当たりますんで気を付けて。

僕は4日目だったかな…5日目だったか正確にはおぼえていませんが
美味しく頂いたあとに、ピーピーの大変な事態になった事があります。

みなさんもお気をつけて。

f:id:osotoman:20200710212013j:plain

 

上位は身近な魚でした。
やっぱ身近にいる魚が一番おいしいという事ですね。
しかし、アジも、サバも釣りたて新鮮なのが一番おいしいです。
スーパーや魚屋で買った魚ではこれは味わえませんね~
釣り人の特権ですね。

 

他にも、

・冬カワハギの刺身、肝醤油つけ
ノドグロの炙り、刺身
アイナメの焼き霜つくり
カサゴのあら汁
・キスの天ぷら
・ハゼの天ぷら
・マゴチの刺身

などなど、釣り魚の楽しみは沢山ありますよね~。

カヤックで漕ぎだして、釣った魚を料理して頂く。
なんて単純で楽しいんでしょ~。

最近行ってませんが…

 

それではまた。